ゾイドバトルカードゲーム
バドル・ディサイシブ

 今回はゾイドバトルカードゲームの「バドル・ディサイシブ」について語る。
 こちらはブースターパック4のパイロットカードで、砂適性を持つゾイドにHP+100、ガイサックの移動+2、特殊能力「復帰」でこのパイロットがトラッシュされても山札に戻ります。
 う〜ん。分かりやすく言うとどうなんですか?
 つまり呪いの人形だ。

 何度捨てても戻ってくる人形の如く、何度撃墜されようが暑苦しいオッサンが戻ってくる。人形も怖いがこっちも十分怖いぞ!
 僕は子供の頃からその手の怖い系はダメです。
 ちなみに「トラッシュされたら」なので自軍の効果などで意図的にトラッシュした時には戻らないと思います。あくまで相手による破壊効果が対象なのかと思います。とうかホラー系の能力ではありませんよ。
 「隠密部隊」に何度撃ち殺されようと普通に戻ってくるからな。人間の感情を失っているのか、自分の愛機を「ガイザック」と言っている。
 バイオハザードのタイラントか追跡者みたいですね。
 あの…ですからその手の不死身能力ではなくて、パイロット本人の闘志で何度でも戦場に立つのだと思います。愛機「ガイサック」が「ガイザック」になっているのは単純に印刷ミスかと思います。
 やはりこいつを殺すならロケットランチャーでドカンだな。
 お約束の展開ですね。そしてヘリで脱出。
 二人を無視しますが、カードとして性能はそこまで強くないかもしれません。トラッシュされても何度でも戻るのは便利ですが、戻るのは手札ではなく山札であり、ガイサックを複数で編成しないと効果がほとんどありません。
 個人的にはバイオハザード3が1番だな。なかなかリメイクされん。最近の作品はグラフィックばかりで怖さが足りない気がする。
 僕はバイオハザード4ですね。レオンとアシュリーの組み合わせが好きでした。
 カード性能に関係なく暑苦しいオッサンをあまり使いたくないのは私だけでないはずだ!!




ゾイドコラム ゾイドバトルカードゲームトップに戻る